ここから本文です

雨の週末。散歩には出られないが、窓からは黄や赤を強めている木々が見える。 この春から、地元神社の地区総代を務めている。神家のお世話役として、神事の準備や執行をお手伝いする役回り。とてもガラではないのだが、地域に根を下ろす […]

毎朝、森の奥から鹿の啼き声がこだまする。今朝は散歩で2頭の雄鹿と遭遇。 ネットがなければ現在の田舎暮らしは、とうてい成り立たない。日本中、いや世界中とでも瞬時につながる状況があればこそ。10年前はネットも電話回線だった。 […]

朝陽幻譚。

2011.10.24

庭や道に落ち葉が目立つようになった。風が吹くと必ず落ちてくる。冬間近。 もう早起きを始めて何年になるだろうか。元々朝が好きで、夜更かしに振れた時期もあったが、またぞろ朝型となっていまに至っている。四季を通じて夜明け前に起 […]

断続的な雨が降り続く。ひと月前のそれに比べると、随分冷たくなったものだ。 毎日いろいろな場所で仕事をしている。決まりきった職場でないのは、ルーティンの苦手な僕にとってはとてもありがたい。業種も違えば、ロケーションもさまざ […]

淡路島再訪。

2011.10.18

朝晩は冷え込むが、日中陽が上がると汗ばむこともある。服選びに難儀する。 兵庫県淡路島との馴れ初めは、スイスから移住した映画監督夫婦、ヴェルナー・ペンツェルと茂木綾子ご一家と知己を得たことからだった。つないでくれたのは、茂 […]

雨がぱらつき、寒くなるとの予報だったが、そうでもない秋の暮れ。 プロデュースの仕事は、たくさんのスペシャリストの力を借りる。僕の場合、これまでは多分野のデザイナーとの付き合いが多かったが、近年は、プロデュースの範囲も広が […]

羽毛の掛け布団を一段厚いものに変えた。いつの間にか暖かさが恋しい季節へ。 近頃、ブログの更新がたまに滞る。それだけ、野暮用に尻を蹴られている証拠。便利なのもので、日付を遡って公開できるので、数字だけは辻褄が合っているが、 […]

朝の散歩が肌寒くなり、短パンとTシャツはもはやお役御免。夏は遠くになりにけり。 2006年の3月からブログを書いている。はや6年目。まず、仕事前提なので実名で書くことに決め、タイトルを検討するうち、ペテン師というキーワー […]

ここのところ、毎朝シカが啼いている。気温の下降とともにやってくる秋の風物詩。 東京でのイベントが終わった翌日の10/3、本年度のグッドデザイン賞の発表が行われ、わが九州ちくご元気計画もいただくことになった。特定の商品では […]

東京4日目。昨夜から嘘みたいに寒くなった。爽やかな空気の中、移動が続く。 昨日、エンディングとなった九州ちくご元気計画 in Tokyo。お陰様で盛況の内に幕を下ろすことができた。最終日の鳥越俊太郎氏のトークを筆頭に、多 […]