ここから本文です

明日から9月だというのに、酷暑は健在だ。日中の真夏と朝晩の秋が同居する。 しばらく前は、朝の散歩が日課だった。しかし、子供の送り出しなど、朝の貴重な仕事時間が食われ始めると、屋内のトレーニングに切り替えて、簡単に済ますよ […]

子供が通う学校の草刈り、空き瓶回収、子供会の川遊び。村で過ごした日曜日。 俗に戦略と戦術という。プロデュースは、主にこの戦略部分を構築、遂行、監修する仕事だ。遂行の過程では、複数の戦術が登場し、実行される。戦略は抽象的で […]

暑さが戻った東京から、またもや雨模様の福岡へ。灼熱の夏は、もう店仕舞いか。 東京滞在の3日目。なぜか、モデルというものをやる羽目になった。ギャラをいただくので、仕事と言えば仕事だが、資質と経験から言うと、まったくの素人。 […]

すっきりしない天気が続く。この夏は底抜けの夏空が少ないなあ。物足りない。 昨日は、九州ちくご元気計画から生まれた生産者を中心としたグループ、アグリオールスターズのイベント、柿之屋の茶会〜葡萄収穫祭 2011〜が行われた。 […]

盛夏に死す。

2011.8.19

今朝も涼しい風が吹く。日に日に夜明けは遅くなっている。夏の背中に秋。 FacebookとTwitterに、毎朝一枚の写真を載せ、コメントを入れているのだが、その撮影に毎朝散歩をするようになった。写真を撮る目線は、カメラを […]

朝晩が涼しくなってきた。この頃の目覚めはとりわけすっきりとして、心地いい。 恒例と化してきた朝の散歩の折り、数年空き家になっている隣家を覗いて驚いた。母屋横の建屋が、先日の台風の影響だろう、ぺちゃんこに潰れていた。ああ、 […]

朝晩の涼しさに救われる分母庵。地元では、盆を過ぎれば草の伸びが止まると言う。 一時期の分母庵は、いつも誰かが遊びに来ていたような気がする。それくらい、入れ替わり立ち替わり、さまざまなゲストが滞在していた。それが、女将が育 […]

暑い暑いと言っていたら、暦は早くも立秋を過ぎた。新暦はやはり無理がある。 世に、段取り八分と言う。コトの成就は、準備段階にその肝心があるという格言。現場の職人さんなどが良くおっしゃるが、いやいやどうして、ジャンルに関係な […]

朝、雨で湿った村を後に、福岡市へ。台風の余波か、ずっと風が舞っている。 今日はまたまた福岡デザイン専門学校の未来デザインステージ。いつもの学内のレクチャー形式から趣向を変え、福岡市のソラリアホテル内にあるパブリックスペー […]

高原憧憬。

2011.8.3

毎日の暑さを呪っているうちに、来週末はもうお盆。山には秋がひっそりと忍び寄る。 高原が好きだ。僕ならずとも、同好の士は多いと思うが、何度訪ねても飽きることがない。僕の場合は、大分県くじゅう連山の周辺。特に九重町の飯田高原 […]