ここから本文です

雨が上がり、気温が上がり、ついに入道雲が現れた。南の方では梅雨明け宣言とか。 先週末、2つのイベントが続いた。土曜日は、福岡デザイン専門学校で、未来デザインステージ。毎年、この時期に数人のゲストをお招きして、聴講希望の学 […]

すわ梅雨明けと叫びたくなる灼熱の日射し。こうなれば居るべき場所は決まっている。 田舎に住んでいると言うと、その暮らしに憧れる感想を述べる人が多い反面、その何割かの方々は、必ず「でも、病院が遠いんでしょう?」とか「通学が大 […]

空港へ向かう車内の温度はうなぎ上り。忘れていた真夏の日射しが思い出された。 お百姓には殊更の恵みの雨も、釣り人には恨めしい梅雨。夏の到来を告げる鮎の解禁から程なく、空は曇天に覆われる日々が続く。大量の降雨で川は大増水、釣 […]

空梅雨に慣れていたここ数年。今年はあまりの降り方に唖然としている。 1日だけ雨が落ちなかったその日。九州ちくご元気計画の講師ミーティングが行われた。各分野のデザイナーや料理研究家など、30人を越える講師陣にご参加いただい […]

梅雨がいまは梅雨なんだと強い主張を繰り返す。上がったのも束の間、また本降り。 忙しさの基準、その臨界点は人それぞれだと思うが、僕は思うように釣りに行けない時に加え、読みたい本をじっくり読めない時という目安がある。ここがう […]

雨、雨、雨。激しい雨が降り続く。棚田も山々も充分に水気を溜めたと思われる。 子供ができるのがとても遅かった。願って授からなかったわけではないが、あれやこれやで、人並みになったのは随分と齢を重ねてからだ。孫と見紛う関係で子 […]

今日は晴れたが、明日からは梅雨入り宣言に忠実に、雨模様となるらしい。ふ〜ん。 これは僕に限らずだと思うのだが、ある周期に従って身の回りを整理したくなる。最も目につくのは仕事机の周辺。日毎に資料の紙類が薄く薄く堆積していっ […]

昨日から10度近い気温降下。置いてけぼりだった北部九州もついに梅雨入り。 50歳の声を聞いて、念願だった鮎の友釣りを始めた。それまで四半世紀をヤマメ釣りに費やしてきたが、いい歳をして新たな世界に足を踏み入れることになった […]

夜、トイレに出たついでに谷を見渡すと、ホタルの明滅がひとつふたつ。そろそろ本番。 長い間、自分のことを出不精だと思っていたが、冷静に振り返ってみると、家にいるときはかえって少ないくらいなのだ。クルマ以外の交通手段は、飛行 […]