ここから本文です

出掛けにいつも覗く川の水は、まだまだ嵩が多い。解禁後の筑後川の鮎が気にかかる。 立場上、プレゼンをする機会は少なくない。もっとも、世間では頻発するコンペは、僕の仕事では皆無なので、幸いプレゼンのためのプレゼンではない。そ […]

降り続く雨。川はかなりの増水。午後、台風接近のニュースを尻目に大分市へ向かう。 目的は、懇親会。07年に始まり、つい数ヵ月前に大団円を迎えた厚生労働省の雇用創出事業「たけた食育ツーリズム」。今日はそこに関わるアドバイザー […]

夜、庭から谷間を見下ろすと、数匹のホタルが飛んでいた。今季初ホタル。大好き。 東京から戻って、福岡にもう一泊し、今夕村に帰り着いた。釣り場の近くに居を定め、優雅とは言わずとも、のんびりと庵で日々を過ごすはずが、ここ数年の […]

泣き出しそうな朝の曇天は、その後雨に変わった。気温が下がり始め、明日はさらに。 過疎の村に居を定めて、もう11年目になる。田舎に暮らしていることを知ると、ほとんどの方が自然の豊かさを羨みながら、因習の実状を知りたがる。曰 […]

日射しが強くなってきた。暑いところではすでに気温30℃。鮎だなあ、鮎。 太陽が勢いを増すと、僕らは日陰を求める。さまざまな日陰があるが、一番好きなのは木陰。小さな陰が折り重なって、それぞれに濃淡がある。おまけに揺れるから […]

朝晩の肌寒さが戻った。これくらいがちょうどいい。早朝のひんやり感は悪くない。 春の声を聞いて、周辺の野山は生き返ったごとく、命の息吹に包まれている。中でも、植物の旺盛さは日々目に見えるだけに、季節の移ろいがよくわかる。早 […]

汗ばむ陽気。いきなり暑くなり過ぎだが、気分はヤマメから鮎へ。いい気なもの。 今日は柄にもなくレセプションなるものに出席。というか、ゲストを迎えるホスト側である。毎年、この季節に福岡市一帯で繰り広げられるデザイニング展。そ […]

久々に大粒の雨が落ちている。田畑は潤っているが、川はたちまちカフェオーレ色。 このGWは、以前から計画をしていたいくつかのことを実行した。大工仕事はそのひとつ。随分久しぶりに道具を取り出し、インパクトドライバーの電池を確 […]

涼しい朝から、日射しの強い夏空へ。しかし、予報は曇天。遠くには黒雲が見える。 GWは終盤。毎年、近場に出かけるくらいで、家でノンビリすることにしている。今年は、珍しく予定した家族旅行が没となったのも束の間、東京からゲスト […]

半袖がいまかいまかと手ぐすねを引く。前を流れる沢の水が激減。恵みの雨を。 光が踊る季節になった。サングラスが手放せない。眩しさに弱いわけではないのだが、サングラスをしていると安心する。加えて、10代からの軽い近視があり、 […]