ここから本文です

行き帰りに通り抜けるあちこちの田圃に、レンゲが目立ち始めた。初夏到来。 健康に関心が薄いわけではない。10年前から玄米食だし、暴飲暴食は昔の話。毎朝、体操をしているし、週数回はジムにも行く。早寝早起きが基本で、性格上かス […]

今日午後は汗ばんだ。明日からさらに気温上昇の予報。シャツの出番が増えそうだ。 この3月でプロジェクトが終了したたけた食育ツーリズムもそうだったが、九州ちくご元気計画でも、食関係は非常に多い。農産物、加工品。いつもさまざま […]

久々の雨。クルマを洗おうとすると決まってこんなことで、洗車はまた未来へ逃げる。 地域活性化の仕事では、非日常ではなく日常こそデザインすべきだ、などと吹聴する割には、我が暮らしはなんとなく浮き足立っているような気がする今日 […]

菜の花が衰え、藤の花が下がり、追ってレンゲが現れる。彼方に夏が見えている。 都市では見つけがたく、田舎では当たり前のことはいくつもある。広い土地とふんだんの緑はその代表だろう。しかし、足下の宝は必ずしも正しく認識されてお […]

桜が散り、若葉が芽吹き始めた。春は盛期へと歩を進める。草刈りももうすぐ。 高度情報化社会などと喧伝される。しかしその実態は、大量重複化あるいは極度偏重化でしかないような気がする。確かに、高速伝達化ではあって、それには大い […]

満開だったあの桜が、瞬く間に葉桜の風情になっている。桜の神髄は散り際にあり。 プロデュースから派生するさまざまな現場。グラフィック系からプロダクト系まで、常に複数の案件が同時進行で、完成に向かっている。最近は、対象物が多 […]

山には木々の芽吹きが目立ち始めた。それに追われるように桜が艶を競う。 今年も桜は咲いた。いつも通り、枯れた風情の枝々から、夥しい薄桃色の花弁が次々と開き、瞬く間に風に、雨に散っていく。毎年、この刹那的リズムに急かされるよ […]

向かいの山に山桜の大木が2本。ソメイヨシノより白が強い花びらが次々と開いている。 桜が咲く頃は、ヤマメの棲む渓流も、徐々に賑やかさを増していく。温暖な九州は、ヤマメ釣りは春が最良の季節である。特にフライフィッシングには、 […]

桜の花がほころび始めた。胸に迫る妖しく美しい桜木。今年はさらに万感の想いで。 咲くか咲かぬか、心を千々に乱したのは、うきは百姓組とその関係者たち。こちらは、同じピンクでも桃の花。昨年に続き、開花時期を想定し、日程調整。果 […]

随分暖かくなった。この冬ずっと愛用した長袖下着とも、そろそろおさらばか。 4/1。ウソのようなこの日に、新しい事務所が正式オープンした。九州ちくご元気計画の二つ目のオフィス件ショールーム、通称「実現事務所」である。陽光降 […]