ここから本文です

裏山に群生するふきのとうが、一気に開いていた。しかし、数日後には真冬日とか。 今年も九州ちくご元気計画の年度末イベント、「パワフルちくご 2011」が開催された。厚生労働省の立派な公共事業なので、報告書の類はつきものだ。 […]

桜の季節並みの陽気。今日はジャケットなしで過ごした。平地の梅は満開のところも。 どなたもそうだと思うが、日々さまざまなことを考えている。具体的な眼前の課題だけではなく、より本質的な、しかし概して茫洋としていて、甚だ抽象的 […]

月が明ければヤマメの解禁。その割には、生暖かく早春の実感がない。河原には猫柳。 九州ちくご元気計画でお手伝いしている小郡市の翔工房が、福岡市内の手の間で展示会を行った。翔工房は、作家の田篭みつえ氏が主宰する染めと織りの教 […]

寒が緩んだ九州から、さらに暖かな兵庫県淡路へ。戻ると庭の雪はすっかり溶けていた。 釣りの旅を除けば、それはいつも人に会う道行き。今回は、珍しく新幹線に乗り、淡路島へ。3回目の淡路島。神戸まで兵庫県庁のS氏にお迎えに来てい […]

左足薬指に小さなしもやけ。大人なのに。この冬の象徴的できごと。痒い。 ビジネスという言葉を時々使う。概して良い意味で口に出す。僕はビジネスを何かを実現する際の、とても理に叶った手段として考えている。ビジネスは、利益追求の […]

またしても大雪。昨年末の根雪がようやく溶けたと思ったら、この始末。九州返上。 金曜日の祭日、九州ちくご元気計画では、東京から建築家の松野勉氏をお迎えして、デザインデザイン研究会を開催した。今回の会場は、みやま市のクロキビ […]

例年通りの気温だと思うのだが、寒波の後は暖かく感じる。週末はまた冷える見込み。 久しぶりに東京へ日帰り出張。エフコープでの仕事が、九州全体に関わるきっかけになり、今度は全国に絡みそうな展開になってきた。ご縁があれば、今後 […]

ようやく敷地の根雪も溶け始めた。裏山の枝打ちと雨樋修理の日曜日。 いつも、「全体」が気になる。人は皆、毎日を「部分」に接して生きているのだが、眼前のそれではなくて、想像しなければ感じない「全体」を意識することが僕の習い性 […]

少し暖かくなった。軽やかなダウンセーターでも充分。ふきのとうもすぐだろう。 今月1日から7日まで、僕が非常勤をしている福岡デザイン専門学校の卒業制作展が開かれている。この手の学校ではお約束のイベントだと思うが、視覚情報デ […]