ここから本文です

この冬一番の寒気。ふれ込みに偽りなく、クルマの温度計で零下4℃を確認。さぶ。 一昨年の春に採択が決まり、その晩夏から本格稼働が始まった九州ちくご元気計画。厚生労働省の雇用創出事業ながら、そのための商売繁盛の後押しを掲げて […]

今週末はまたしても雪マーク。酷暑と極寒は対となって、地球の温度は変わらずか。 会議をひとつサボり、午前中はデスクワークに当てる。午後、昨年から浅羽君と受け持っているブログ文章講座「イヤらしいほど文章がうまくなる」を久留米 […]

冷え切った日々が続く。30日以上溶けない雪を根雪というらしい。春が恋しくなる。 田舎暮らしは、街のそれに比べるとなにかと仕事が多い。夏の草刈りがその筆頭だが、古い家のメンテは常になんらかの課題を抱えている。加えて、ここ2 […]

ほんの少し寒が緩んだ。依然寒いのだが、なんだか暖かい感じがする。相対的幸福。 いつ頃からか、外泊が多い。公私に亘ってよく旅をしているが、出張も度々ある。加えて最近は、飲酒の機会があるとほぼ泊まることになるので、通える距離 […]

朝晩は零下。日中も5℃から上に行かない。庭を歩くと、残雪がバリバリと音を立てる。 移動が多い。昨日は昨日で大分自動車道の杷木〜鳥栖間を2往復した。もちろん、ほとんどは仕事だから、携行するバッグには、PCや筆記具が一通り詰 […]

何度目の積雪だろうか。お隣の日田市内もかなりの積雪。低温が混乱に拍車をかける。 雪景色の日曜日。雪を踏みしめて、集落の年始の集まり「初光(はつびかり)」への出席。加えて、連絡員という立場で、酒や鉢盛りの手配などをした。何 […]

朝、アイスバーンと化した道路へのアプローチを、スコップで割り続けた。掌が痛い。 何かを企むとき、最終ゴールを示すのはとても大事なことだが、得てして、ルートが見えずに、一歩目さえ踏み出せないケースは少なくない。ビジョンとは […]

またもや、雪。朝、うっすらと新雪が庭を覆っていた。なんなら、春までそのままで。 この年明け、素敵なオブジェが2つ、分母庵に仲間入りした。ひとつは、松岡勇樹氏からの年賀状。中身は同社のオリジナル商品d-torsoのキット仕 […]

2011年、仕事始め。豪雪の九重町から雪の消えた福岡市へ。気温は上がらない。 福岡市は篠栗で、コープ九州と打ち合わせをした後、久留米に向かった。本日は、九州ちくご元気計画のデザインデザイン研究会だ。講師は二俣公一氏。リノ […]

九州にも豪雪地帯があることを思い知った年末年始。休みだと大雪も楽しい。 仕事のために生きてはいない。仕事はとても大事だが、それを中心に置き過ぎると、ここそこにさまざまな不具合が起こるような気がする。僕の場合は、人生の真ん […]