ここから本文です

2日続けて霜の朝。初日は雪と見まごうばかりの冷え込み。すべてが薄い氷をまとう。 この世は感情と欲望で動いていると、いつも言っている。仕事でも生活でも、日常のここという局面で、この原則を思い出す。そこでは、理性との葛藤が起 […]

家族で高原の温泉宿。山の上には冠雪。WiFiがあればどこでも仕事ができるさ。けっ。 大胆なタイトルをつけてしまった。しかし、本音である。仮にそうできなくとも、そうしようという意志があれば、仕事の中身は自ずと変化を見せるの […]

淡路は穏やかな秋の1日。九州は意外と寒く、山上の分母庵はずっと冬の先。 先々週末の東京柿豚からわずか10日、今度は兵庫県淡路市にお邪魔している。今度は、さまざまな人の縁でつながった茂木綾子&ヴェルナー・ペンツェル […]

のどかな気候なのに、次男の嘔吐下痢症に感染。主因は疲労の蓄積か。加齢との噂も。 週1の頻度で福岡市内の専門学校に、非常勤講師として通っている。他人様に何かを教えるなんて柄ではないが、人とのつながりで、なぜかこうした事態に […]

昨日の打ち合わせは、薪ストーブ。独特の暖かさ、そして炎。分母庵には、いったいいつ? 11/14、前日の新宿ラ・ケヤキに続き、この日は東麻布fooに場所を移しての第二夜。4年前まではここがメイン会場だった。いまでは、関係者 […]

例年より暖かな東京。年に数回しか乗らない電車。明る過ぎる街。異次元の人の数。 新宿御苑に隣接して佇むラ・ケヤキ。名の由来となったケヤキの大木が御苑の森へ続く錯覚を与える。東京とは思えない素晴らしい場所で、6回目を迎えた東 […]

暑くもなく寒くもない。ちょうどいい季候。始まった紅葉もこれで少し足踏みか。 えーと、昨日は何をしたっけ?で、明日はどこだったか。などと、慌ただしい日々が続く。そんな中、時間を作って久々にギャラリーなんぞに足を運んだ。福岡 […]

この寒さで、庭のケヤキが黄変し、はらはらと落葉が本格化。直に庭中が落ち葉で埋まる。 さまざまなプロジェクトに関わっているが、そこへ導いてくれたり、仕事を依頼してくださる人物は、僕の場合はなぜか圧倒的に女性が多い。中でも、 […]

朝のストレッチは座敷でしているが、吐く息が白い。朝と晩は、もう冬が来ている。 あちこちでイベントが目白押し。お誘いのDM、メール、Twitterとかまびすしい。加えて、自分が関わるプロジェクト絡みのイベントもいくつかある […]

大分湯布院では氷点下の朝。分母庵も寒い。風邪気味だし、祭日だし、ゆっくりと過ごす。 20歳頃だったと思う。それまで、やたらと理屈っぽく、なんでも論理的に考えることが当たり前と信じていた。それがなにかをきっかけに、徐々に息 […]